読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Duo3.0のMP3に歌詞を挿入する作業環境と手順

 前の日記を書きまして、自分の備忘録みたいな内容だし、ある意味ニッチな話題だし、ワザワザ見に来て下さる方なんていないだろうと高を括っておりましたら、思ったよりもアクセス戴きましてちょっとビックリしました。
 しかし、折角来て下さったのに、Javaの実行環境がわからずUターンをした方もいらっしゃるのではないかと思うと、なんだか申し訳のない気分になってしまいました。
 そこで、実行環境の簡単な作り方を書いておきます。
以下のホームページは、「eclipse」というJavaの開発環境をインストールして、Java言語で「HelloWorld」という文字を画面に表示させるまでの方法を解説しています。

https://blog.codecamp.jp/eclipse

このストーリーに手を加え、mp3に歌詞を挿入する方法をご紹介します。なお、Java言語の学習が目的ではないので、ホームページ冒頭の「eclipseって何ぞや」を解説した部分は読み飛ばして戴いて結構です。実際の作業が始まる「Eclipseの導入(Windows)」の所から読み始めて作業に取り掛かればOKです。

<作業を開始する前にやっておくこと>
1.mp3操作用ライブラリを、前日記で書いたサイトからPCに落とす。具体的には、最新版の「binary jar file」をダウンロードして保存する。今日の時点ではこれです。
http://www.beaglebuddy.com/content/downloads/mp3/3.12/beaglebuddy_mp3.jar

2.前日記の通り、560個のmp3ファイル(001.mp3~560.mp3)を作成し、所定フォルダ (C:\tmp\mp3\)に置いておく

3.前日記の通り、560行の英文と和訳のテキストファイル(en.txt と ja.txt)を作成し、所定フォルダ(C:\tmp\txt\)に置いておく

<本日の主題>
1.上でご紹介した「【入門編】Eclipseを使ったJavaプログラミングを基礎から解説」をご覧になって、書いてある通りの操作を進めて下さい。
 ただし「これでプロジェクトが作成されます。」の所まで完了したら、ホームページにはない下記の操作を実施します。

(1)右側のツリーでプロジェクト名「HelloWorld」にカーソルを合わせて右クリック
(2)「プロパティー」を選択(これで下のスクリーンショットが出るはずです)
(3)左側の「Javaのビルドパス」を選択
(4)上部のタグで「ライブラリ」を選択
(5)右側の「外部Jarの追加」ボタンを押す
(6)先ほどダウンロードした「beaglebuddy_mp3.jar」を選ぶ
(7)OKしてこの作業は終了です

f:id:mr_sorao:20161216111851j:plain

2.ホームページの「次にクラスを作りましょう。」を実施します。ですが一箇所だけホームページの作業と違うことを実行します。
ホームページの写真で;

名前(M):Main

となっている箇所がありますよね。赤丸で囲まれた箇所に「Main」という文字を入力するように案内されております。ここに入力する文字ですが。"Main"ではなく、"DuoMp3LyricsInserter"と入力して下さい。スペルを間違えるとドツボにはまりますのでコピペして下さいね。そこだけ変更して作業します。

f:id:mr_sorao:20161216142630j:plain

3.次に進みます。ホームページでは「追記するのはmainメソッドの中です。次のように書き換えましょう。」となっていて、「System.out.println("Hello, World");」と入力する手順になっています。この作業を以下の通りに変更します。

プログラムソースの上部の;

package hello_world;

という一行だけを残し、その他の行をすべて削除します。

残した一行の下に、前日記のプログラムソースをコピペで貼り付けます。(最後の "}" という文字までしっかりとコピーして下さいね)

f:id:mr_sorao:20161216113927j:plain

4.いよいよ最後のステップ「実行」です。ホームページと同じ作業を実施して下さい。

 (実行を開始してから数十秒時間がかかりますが)「HelloWorld」という文字が表示される代わりにDuoの歌詞が表示されれば成功です。

 

f:id:mr_sorao:20161216131021j:plain